おみこしの窓 〜バンドのあれこれ〜

音楽、バンドに関する様々なアレコレを書いています

IT社長になれば女優とお付き合いできるらしいのでIT社長になってみた(仮)

石原さとみがSHOWROOMの社長と、剛力彩芽がZOZOTOWNの社長と交際をしているらしい。女優と交際したかったらIT社長になろう!なんてニュースを見た。そんな軽々しく、ヨシ!なろう!って就任できるなら私だってとっくに就任している。 

 

仮に、晴れて私がIT企業の社長に就任したとする。そうしたらまずは社長就任スピーチかなと思う。偉い人って言ったらもう何を差し置いてもスピーチ。スピーチなくして偉い人にはなれない。

 

スピーチするならやはり業界内のトレンドや情勢なんかについて厳しい視点で切り込んでいきたい。社長としての威厳っていうのかな。一目置かれるような独自の視線ってやっぱり大事だと思う。

 

最近ならAI技術の話だと思う。今年はもうほんとAIがね。やばいですよって力説する。なんか人の仕事とかAIに奪われるんじゃないかってね。AIって何の略か知ってるか?って聞いて。いや本当に、AIはやばいよねって話す。

 

あと、今後の事業展開についての話とかしようと思う。女優と付き合いたいだけの私でもね、そこはやっぱ社長としてやるべき事はやらなきゃなって言う責任感があるよ。社員の生活とかね。もうめっちゃ肩に乗ってる訳ですし。最近肩こりが酷いから一回降りて!ホントに!マジな奴だから!なんて喚いたりはできないよね。

 

やっぱりSHOWROOM、ZOZOTOWNとね。部屋とか町で続いてきてるなら次はもう市じゃないかって。市でいこうって。サービス名はもうOMIKOCITYしかない訳なんだよね。このブログが「おみこしの窓」だし。論理的に考えると、やっぱりそこに行き着く感がある。 

 

じゃあ何のサービスを提供するのかって。そこはもう何て言うのかな....まずはイノベーションを起こすんだよね。技術を組み合わせて革新を起こしていく訳ですよ。アレとアレを組み合わせてね。新たなアレを生み出して提供する訳ですよ。我が社はアレを売ってこうって力強く言うね。アレだよアレ。なんか便利な奴。

 

なんかもう薄々気づいてる人もいるかも知れないんだけど、私とてもITに疎いんですよね。はてなブログで記事を書くだけで精いっぱい。家のパソコンとかもうメチャクチャ古いし、最近気づいたんだけど知らない間に新しいウィルス対策ソフトが入ってるの。インストールした記憶ないのに。これもうこいつ自体がウィルスなんじゃね?って疑ってるんだけど消せないんだよね。はーまいったまいった。 

 

ITは確かに生活を便利にする。私も現代人の端くれだし色々お世話になっている。でもあんまり依存し過ぎるのも良くないかなって思う。便利になるのと豊かになるのは違うよね。ここ一番って時はやっぱりデジタルよりアナログに色々できた方が良い訳ですよ。

 

ITが便利だからって頼ってばかりいると、どこかでツケが回ってくると思う。便利過ぎる生活は私達から何か大切なものを奪っていく。何かあった時に、ITがケツ拭いてくれると思ったら大間違いだぞって。iPhoneは便利だけど、iPhoneでケツは拭けない訳ですよ。仮に!仮にね。iPhoneでケツ拭いたら大変なことになるから。

 

人類史上初、尻とsiriの戦の火蓋は切って落とされた。攻めるはiPhoneを携えた織田の軍勢。左右に割れた私の尻は、さながら平成の世に現れた桶狭間だ。

 

今川の本陣控える田楽狭間へ、吹き荒れる風雨の中に織田がiPhoneを手に強襲をしかける。尻からヒョッコリ顔を出した今川の首下に迫るが、織田も無事では済まない。ウンコ飛沫が飛びかう。HEY siri!こいつはこれまでくぐり抜けてきたどんな戦場よりもデンジャーだぜ!とSafariが叫ぶ。しかしiPhoneではやはり拭ききれない。この作戦をアナルインポッシブル。略してAIと人は呼ぶ。

 

どんなに便利な世の中になっても、こんなイノベーションはいらないなと思う。しばらくはIT社長になれなそうなので女優と付き合うのはあきらめます。

 

今日の教訓 : 暑さで脳みその液状化が止まらない。