おみこしの窓 〜バンドのあれこれ〜

音楽、バンドに関する様々なアレコレを書いています

JAPANJAM 2018 初日参戦レポート

ジャパンジャム2018の初日に行ってきました!いやー、結局2年連続来てしまった。去年同様、バンドTシャツもバンドタオルも持っていない僕は私服に引き出物で頂いた綺麗目のタオルを持参して行ってきました。

 

引き出物のタオルを振り回し、引き出物のタオルが宙を舞う。周りはバンドタオルの人ばかりなので浮く浮く。会場の一体感が高まれば高まる程に僕の孤独感は加速度を増していくね。うんうん。

 

バンドTシャツとかタオルとか、欲しくない訳では決してないんだけど、きっと今日一日だけ着た後は僕の寝間着として生涯を過ごす羽目になると思うとTシャツが不憫過ぎて買えないね。どうせなら可愛い女の子に着られたいってTシャツも思っているだろうし。

 

さてさて!初っ端は大好きなサイレントサイレンからスタートしました。去年は砂塵が凄かったけど今年は人工芝に改良されてて、風が強くても全然大丈夫でしたね。これで心置きなくベースのあいにゃんをあいにゃーん!あ、あいにゃーーん!うおおおおあいにゃーーーーーん!!

 

f:id:mnemomasa64:20180504212312j:image

 

はっ!失礼しました。ベースのあいにゃんを見た衝撃で自我が崩壊して心の声がだだ漏れになってしまいました。お恥ずかしい。

 

いやー、サイサイは年々可愛くなって行きますね。演奏もカッコいいよ。ゆかるんの二段キーボードの上段はもはや扇子やらわっしょいパネルやらの置き場になってるのもなんか微笑ましいよ。

 

やはりあいにゃんのベースがね。カッコ可愛いよね。カッコいいと可愛いの融合って素晴らしいね。ブルーアイズホワイトドラゴンとブルーアイズホワイトドラゴンを融合しちゃったみたいなもんだよ。ブルーアイズアルティメットドラゴン的な圧倒的可愛さだよ。決めフレーズの時にちょっと唇をすぼめる仕草とかね。もう可愛すぎて発狂ですよ。もうあいにゃん見ながらご飯食べれる位の可愛さであいにゃーん!あ、あいにゃーーん!うおおおおあいにゃーーーーーん!!

 

はっ!失礼しました。あいにゃんの可愛さのせいでアドレナリンが出過ぎてしまいました。なんでブルーアイズホワイトドラゴンの話なんかしてるんだ。恐るべしあいにゃんの可愛いさ。

 

このままの勢いであいにゃんの可愛さについて軽く6万文字くらい書けてしまうけど、一体なんの記事なのかわからなくなってしまうので一旦控えます。あいにゃんが可愛いって話しはまた次の機会に10万字くらいでまとめられたらなと。

 

次にめちゃくちゃ笑ったのは打首獄門同好会でした。食べ物の歌ばっかりでした。普通に腹が減る。肉、魚、キノコタケノコ(しかも裏がきのこ帝国)、ご飯、歯を磨けって曲までやってた。

 

流石「ラブソングを1曲も作っていないアーティスト第1位」に選出されただけあるよね。食べ物の曲だけでセトリが完結するのがすごい。生活密着型ラウドロックを地でいく感じが好きです。

 

New Gingeration(岩下の新生姜の曲)ではメンバー全員が岩下の新生姜の被り物をしてました。想像しづらいかもしれないけど、まんま岩下の新生姜を被ってました。ヘドバンすると新生姜が揺れる揺れる。早くも様子がおかしい。

 

f:id:mnemomasa64:20180504141035j:image

 

f:id:mnemomasa64:20180504212332j:image

 

サイサイが天下一品ラーメンの曲をやっていて、打首獄門同好会は次郎ラーメンの曲「私を次郎に連れてって」をやってました。まさかのラーメン被り。LOTUS STAGEはラーメンの歌を歌わなきゃいけない縛りでもあったのかもしれんね。

 

ブルエンとニコタッチはのんびり後ろの芝生で観戦。SKY STAGEの芝は弾性があってちょっと休むのに適し過ぎですな。麗らかな春の陽気が眠気を誘うよ_(:3」z)_←本当にこんな具合で転がってた。

 

_(:3」z)_あーニコタッチカコイイー

 

手ーをたたけー手ーをたたけーい_(┐「ε:)_←寝返りをうった

 

_(:3」z)_あー昼飯食いすぎたー

 

そして芝生まみれで阿部真央へ。

何気に僕の本日の大本命は阿部真央でした。人知れずSUNSET STAGEでモチベーションを整える。芝生まみれで。

 

いやーもうね。すごく良かったです。夕陽が射してきたSUNSET STAGEに、アコースティックギターの乾いた音と阿部真央の艶のある歌声が響く。

 

f:id:mnemomasa64:20180504212820j:image

 

阿部真央はもう僕の中では可愛いよりかっこいいですね。「ふりぃ」の時にイヤモニを引っこ抜いてピックを投げる。かっこよすぎ痺れる。

 

最後の「ロンリー」では年甲斐も無く目頭が熱くする今年30歳の芝生まみれのおじさん。個人的に今日一番のステージはやはり阿部真央でした。阿部真央の歌声は心に響くね。明るい曲も暗い曲も、彼女が歌に乗せている感情がそのまま観客に伝わっていると思う。これだけで来た甲斐あります。

 

本日のトリはアジカンでした。

夜の闇に包まれた会場で、ステージだけが煌々と輝く。レーザーの光にけぶるスモーク、そして観客の熱気に包まれた中でのアジカンの演奏は、トリを飾るに相応しい圧巻のライブでした。

 

僕はアラサーなので学生時代からアジカン聞いて育ったクチです。アジカンを食って大きくなったと言っても語弊はないと思います。しかし見てると若いお客さんがめちゃくちゃ多い事にビックリしました。

 

やっぱりアジカンは世代を超えて色々な人に愛されるバンドなんだなーなんて思った。本当にすごいよ。リライトのコールアンドレスポンスでゴッチが「芽生えてない」って言い始めた時は普通に笑った。

 

f:id:mnemomasa64:20180504214232j:image

 

今年も一日だけの参戦でしたが楽しかった!残り2日間行かれる方々、夜は冷えるので防寒しっかりをオススメします。昼間との気温差がヤバすぎて後半凍えてました。アデュー_(:3」z)_