おみこしの窓 〜バンドのあれこれ〜

音楽、バンドに関する様々なアレコレを書いています

モテたくて楽器始めた奴の末路悲惨過ぎわろた

こんにちわ!「おみこしの窓」です。

 

またね。モテに絡めた記事を書くに至ってしまいました。やっぱりバンドとモテって切っても切れない関係というか一蓮托生なところあるよね。普段仲悪いふりしてるくせに本当はやっぱり仲が良いみたいなところあるよね。

 

これは完全に僕の主観と言うか僕の周りだけなのかもしれないのですが「モテたくて楽器始めた人ってそれほど音楽好きじゃない」って事を話したいと思います。と言うのも楽器を始めたプロセスの問題で「音楽が好き⇒楽器始める」って人と「モテたい⇒楽器始める」人って大きな隔たりがある事に最近気づいたんです。

 

そういう僕も「モテたい⇒楽器始める」ケースの人なんですけどね。

少々自身のことを話すと僕のモテ期は生まれてから幼稚園年少組に至る頃には既定の3回を使い果たしていました。そりゃあもう幼稚園年中組から現代にいたるまでモテない訳なんですよ。幼稚園年少組の時はモテてましたよ?同じ団地に住んでる女の子(仮にA子ちゃん)から「将来はまあ君(僕の当時のあだ名)のお嫁さんになる」なんてラブレターを頂いた事もありました。これってもしかして何十年後かにA子ちゃんとばったり再開して何度かのデートを重ねた後に「あの時の手紙。。。覚えてる?」なんて言われてそのままプレジャーに至ってあわやゴールインするフラグなのかなって思っていたんですが最近「無事に子供が生まれました!」って報告を頂きました。おめでとうございます(白目)

 

でね。そんな人生の絶頂期を幼稚園年少さんの頃に過ごしてしまったから後はもう降る一方なんですわ。本当に。モテに関しては毎年が大殺界ですよ。もう。毎年おみくじひくんだけど恋愛は「待て」の一手なんです。その横に待ち人の欄があるじゃないですか?待ち人来ずってかいてあるんですよね。どないせいっちゅうん。もうかれこれ20年以上待てなんですが大丈夫ですかねこの調子で?神様僕の事ちょっと雑に扱い過ぎなんじゃないですかね?

 

話がちょっと逸れちゃったけどね。そんな調子で高校生にまで成長した僕はそりゃあもうビッッッッックリする位モテなくてね。なんでモテないのかをね。一生懸命考えたんですよ。そうして辿りついた一つの結論があってね。「モテ」って結局は小さい「モテ」の積み重ねなんだって事に気づいた訳ですよ。例を挙げるなら「顔が良くて」+「爽やかで」+「スポーツができて」+「気遣いができる」の様に幾つかの要素をしっかりポイント抑えて積み重ねている人ってやっぱりモテるんです。

そこに比べて僕は「不細工で」+「ややお下品で」+「スポーツ音痴で」+「スマブラは得意」なんですよ。そりゃあモテねぇよ!こんなんでモテてたまるかって感じですよほんまに。スマブラは得意なんだけどね。スマブラじゃモテねぇ。

 

高校生の頃は近所のコンビニでアルバイトをしていたんだけど1つ上に可愛い女の子の先輩がいらっしゃってね。僕はもう何とか仲良くなりたくて必死に話題を作ったりね、色々と自己PRをしようとするんだけどね、そこで気づいちゃったんですよ。自己PRが「スマブラが得意」しかないことに。

 

もう絶望だよね。Nintendo 64からGame Cubeにかけてスマブラばっかりやってたんですよ僕は。女の子と距離を縮める軽快なトークなんて持ち合わせていないの。やれ「ネスはCubeになってから弱体化した」だとか「キャプテン・ファルコンはパンチよりも膝の方がふっとぶ」だとかそんな話題しかない訳ですよ。

 

このままではいけない。。。何か。。。何か僕にもモテる要素を組み込まなければこの先ずっと女性とお近づきになるなんてできないじゃないか。そんな絶望感のさなかスマブラやりながら友達に相談したら「何かモテそうな趣味を始めればいいんじゃね?」と言われた訳ですよ。スマッシュ打ちながら。

 

なるほど。。。趣味かと。。。

当時の僕の趣味といえばスマブラ以外だと「ライトノベル」と「将棋」でした。ここまでモテなそうな趣味に特化しているのも流石と言えば流石だなって思うよ。我ながら。

そうして趣味を見つけるあたってまずモテそうと言えばスポーツかなってなるんだけどスーパーインドア派の僕からしたらスポーツだけは絶対嫌だった訳ですよ。

と言うのも僕は人に引かれるレベルの運動音痴でしてね。それだけならやらなければ良いだけの話なんですが父親がめっちゃスポーツマンなんですよ。息子にもやっぱりスポーツをやらせたかったらしくてね。スーパー運動音痴の僕も小学校6年間は嫌々サッカークラブに通わされてたんです。土日毎週。でも親父はスポーツマンなんだけど野球は嫌いなんだって言うもんだからなんでか聞いてみたんですよ。そしたら「俺は小さい頃に父親に無理やり野球をやらされてスゴく嫌だったからお前にはサッカーをやらせるんだ」っていうんですよ。すっげえ特大ブーメランでした。そんなこんなで僕は野球、サッカーどころかスポーツ全般にアレルギーが出る体質になってしまった訳なんです、ひでぶぅぅぅ!

 

極力体を動かしたくない。スマートかつクールでモテそうな趣味ってなんだろう。ってなった時にひらめいたのが「楽器」だったんだよね。

するとどうだろう?例えばバイト先の先輩に「お休みの日は何しているの?」って聞かれた時にこれまでだったら「スマブラです!」しか言えなかった僕が「休みの日ですか?暇なときは大体ギター弾いてますね」なんて言えちゃう訳ですよ!まじか!お前!なんだそのギャップは!これはもう付き合っちゃうか!!って盛り上がる訳ですよ!

 

そうと決まれば善は急げなので早速ネットで買うわけですよ。木更津に楽器屋さんなんてないのでね。まあでも当時の僕は無知過ぎた。ギター買ったつもりだったのに「ベース」が家に届いた時の衝撃ったらなかった。

おおおおおお!おお。。。あれ?弦少なくね???これが僕とベースとの出会いでした。ベース。。。。ううん。。。モテ。。。るのかなぁ?ベンベン鳴ってるけどこれ。。。モテ。。。るのかなぁ。高校生の僕にはベースの渋さは理解の範疇を超えてしまっていたね。

 

そんなこんなでやっぱりギターを買いなおそうと再びバイトに精を出す訳なんですけどね。ようやくギターが買えた頃にはバイトの先輩卒業しちゃいまして。結局彼女には「休みの日にはスマブラばっかりしている根本君」としか認識されてなかったんだろーなー。

 

そうして僕は高校生ながらにギターもベースを手に入れてまさかアレから十年以上も経つのにまだ楽器ばかりやっている羽目になるとは思わなかった!ちくしょう!結局10年以上たった今でも「不細工で」+「ややお下品で」+「スポーツ音痴で」+「スマブラは得意」+「ベースがちょっと弾ける」になった位でモテないのはそのままですね。品質そのまま。もしもこの先タイムマシーンが出来て高校生の頃の僕に会う機会があれば教えてあげたい。俺あれからかれこれ10年以上楽器やってるけどさっぱりモテねぇぞって教えてあげたい。モテたいならダンスでも始めとけって言いたい。

 

話がやや(やや?)脱線してしまっただけどこんな話って結構多いんじゃないかって思うんです。モテたくて楽器始めた人ってたぶんスポーツ苦手でスマブラ得意な人が多いものなんです。そうしてくるとこれまでの流れで分かる通り「楽器を始める」に対して通るプロセスが「モテ」に寄り過ぎてしまっていて「音楽が好き」っていう根本的な要素が抜けおちてしまっている訳なんですよ。

 

僕自身、音楽が好きかと言われると実はそうでもないんです。いや好きか嫌いかで言ったら好きですよ?でも本当に音楽が好きな人って色んなアーティストのライブ見たり、音楽で泣いたりできるじゃないですか。そういう経験ってほとんどない訳なんですよね。泣く頻度で言えば最近だと「4月は君の嘘」読んだ時くらいなんです。だから音楽が好きで楽器やってる人って本当に素敵だなって思うし尊敬します。

 

そこで意外なのがめちゃくちゃフェスとか行きまくってる人ってあんまり楽器やってないんです。キッカケの話すると大体みんな「モテたくて始めてさ!」って言ってくるからその度に僕は「あ、こいつスマブラも得意だな」って思う訳で。安心して「今度練習の後スマブラやりましょうよ」って誘える訳で。

 

確かに僕も寿司は好きだけどじゃあ寿司握るかって言ったらまた違う話なんですよね。きっとリスナーとプレイヤーって近いようで結構隔たりがあるもんなんです。それでも僕は楽器が大好きでこれから先も「あー!全然モテねぇ!!」って喚きながら楽器弾いてくんだろうなって思う訳なんです。今日はそんな事を思ったってお話でした。まじモテたくて楽器始めた奴(俺)の末路悲惨過ぎわろたでした。

 

そんな僕の昨今の音楽活動事情は以下の記事で取り上げておりますので、興味があれば覗いていってくださいな!

 

http://theomikoshis.hatenablog.com/entry/2018/04/13/094134

 

アデュー!