おみこしの窓 〜バンドのあれこれ〜

音楽、バンドに関する様々なアレコレを書いています

読んでない教則本が溜まりがちなバンドマンなら共感してくれそうな話アレコレ

こんにちわ!

 

音楽シーンの最前線に独自の観点で鋭く切り込み、一部のコアな音楽通の間でひそかに話題になりつつあるブログ「おみこしの窓」です!

 

ごめんなさい嘘です

 

そうだったら良いのになって願望がついつい出ちゃいました。

 

ゆくゆくはこのブログもきっと有名になって道を歩けば女子大生に握手を求められる様な存在になりたいし、ブログ収入だけで悠々自適な生活を送りたいし、そこそこ小金持ちになったらウィスキーを水道水じゃなくてミネラルウォーターで割る様な生活を送りたいね ←願望の垂れ流し

 

人気ブロガーへの道はまだまだ遠そうです。

 

さてさて!そんな本日は「読んでない教則本が溜まりがちなバンドマンなら共感してくれそうな話アレコレ」です!

 

上手くなりたい!

そう思って教則本を買ったのに気付けば部屋の隅っこでホコリを被っている(。-_-。) ←こんな経験ありませんか??

 

立ち読みしている時は「この教則本わかりやすいなー」とか「DVDも付いてるのかー」なんて考えて買っているくせに気付けば数回ペラペラ読んだだけで部屋の隅っこに追いやられている!

 

ひどい時にはDVDの封すら開けていない。

 

まあでも、あるあるですよね(=゚ω゚)ノ気持ちわかるよ

 

今日はそんな方なら共感してくれそうな教則本に関する話のアレコレをゆるくまとめてみたよ!

 

ハッタリフレーズが全然簡単じゃない

DVDが付いている教則本にありがちなのが「猿でも弾ける!」とか「3分で弾ける!」とかをキャッチフレーズにしたハッタリフレーズの紹介ですね!

 

一応補足しておくとハッタリフレーズと言うのは「難しそうに見えるけど意外と簡単に弾けるフレーズ」の事を指します。

 

ハッタリフレーズを覚えておくと友達に披露する時に驚かれるよ〜っなんて言っていますが、全然簡単じゃない時ありませんか?

 

ちょ、、おま、、、これは猿じゃ弾けんだろ!

いやもし仮に猿が弾けるとしたら僕は猿以下って事でしょうか?_:(´ཀ`」 ∠):手厳しいでござるよ。

 

3分で弾けるならウルトラマンが地球に来てから覚え始めても間に合う位のレベルのはずなのにね(。-_-。)今の若い子にはウルトラマンって通じないのかな?

 

例えるならば自炊しようと思って簡単レシピの料理本を買ったけど全然同じ様に作れないあの現象と同じですね。

3分クッキングも3分では終わりませんし。

 

そもそも片栗粉なんて独身男性の部屋に常備されてねーよ!ってなるのは僕だけでしょうか。教則本と同じ様に1度だけ使った片栗粉がキッチンの隅っこに追いやられています。

 

あとDVDと言えばやたらセクシーなお姉さんが冒頭にデモンストレーションプレイしてますね。アレだけ見て満足してそのまま閉まっちゃうDVDもあるよね←

 

冒頭にセクシーなお姉さんがデモプレイしてる参考例↓↓↓

 

【ベース教則】『FチョッパーKOGAのスラップ・ベース楽ちん☆フレーズ集』[Gacharic Spin] - YouTube

 

f:id:mnemomasa64:20171206194613p:image

 

FチョッパーKOGAさんは僕の心のアイドルです。

 

地獄のメカニカル・フレーズ・トレーニングはもはや人外の領域だなと思う

超絶テクニックに憧れて地獄のシリーズを買った事がある方も多いんじゃないでしょうか?

 

こう言うのね↓↓↓

 

 

 

公式の文言を流用するとアジアのキッズたちをトレーニング地獄へと叩き落とす高難易度エクササイズを収録したシリーズです。

 

これに収録されているフレーズを弾ける様になればそれはもう超絶テクをマスターしたと言っても過言ではないですね。

  

最初は割と簡単なんだけど後半はとにかく難しい!難しすぎるよ!もはや弾かせる気ないだろって言いたくなるくらいに難しいです_:(´ཀ`」 ∠):譜面が音符で真っ黒になってます。

 

そして気付けば部屋の隅っこに追いやられがちですな。あんまり知られてないけど天国シリーズってのもあってこちらはやや簡単らしいです。

 

あと何とギター編はスマフォアプリになってるんですね!!しかも無料なので興味が湧いた方はぜひ!!

 

音楽理論の本は程よく眠気を誘う

教則本と言えばテクニカルな内容だけでなく音楽理論に特化した教則本も沢山販売されていますね!

 

理論に精通してる人カコイイ!なんて思いながらギターやってる人なら1度は買った事があるでしょう。

 

僕の部屋にも何故かジャズ音楽理論の本が置いてあります。もちろん開かれた形跡なんてない!!当たり前だ!ドン!

 

音楽理論の本は勉強になると言うか、もはや普通に勉強ですね。教則本ってか教科書ですわコレ!

 

音楽理論の単語ってドミナントモーションやらディミニッシュやら横文字でややこしい単語がいっぱい出てくるので読み解くのが大変です(´・$・`)

 

わからない単語が出てくるとすぐに頭がオーバーフローしますね。読んでると程よく眠くなるので枕元に置いておいた方が重宝します。←コラ

 

音楽理論を覚えたくてもなかなか覚えられないこの気持ちをあえてラップにして伝えるならば  

 

わからないぜドミナントモーション。読んでて溜まるぜフラストレーション。Yo Yo

聞いてくれ俺のリリック。宝箱に化けてるのはミミック。ヘイメーン。

ディミニッシュは短3度ずつ積み上げる、ウィスキーは炭酸で度数引き下げる。Yo Yo まだまだ行くぜ俺のフロー、ついてこれるか頼むぜフォロー。ライム食いたい。

 

あ、ダメだ限界でした。

これいま電車で書いてるんだけどメッチャ恥ずかしくなったわ。お尻の辺りがゾワゾワした。

慣れない事はするもんじゃないね_:(´ཀ`」 ∠):もうやらない

 

まとめ

まあ緩くいっぱい書いてラップまでしちゃって全然何の話してたのかわからなくなっちゃったけど、まとめると部屋に溜まってる教則本があるんだから新しいのを買うのは読み終わってからにしなさい!って事でした←え

 

俺も頑張ってジャズの音楽理論本読むよ(=゚ω゚)ノあと片栗粉使い切る

 

↓↓良かったら下のボタンでツイッターやらフェイスブックやらに拡散しててってくれるととても喜びます↓↓