おみこしの窓 〜バンドのあれこれ〜

音楽、バンドに関する様々なアレコレを書いています

バンド組もうぜ!オススメのメンバー募集方法まとめ

こんにちわ!バンドのアレコレを綴るブログ「おみこしの窓」です(=゚ω゚)ノ

 

えー、どうでも良い報告なのですが最近掃除機を買いました!

 

一人暮らしを始めてからずっと箒とクイックルワイパーで掃除しててさ、掃除機なんて無くてもいーやなんて思ってたんだけど

 

掃除機マジで便利

 

文明の利器ってすごいですね

もう掃除機なしではいられない体にされてしまった

 

さてさて

そんな本日は「バンド組もうぜ!オススメのメンバー募集方法まとめ」です(^^)

 

バンドを組みたいけどメンバーがいない。。。

最近メンバーが抜けてしまって困っている

楽器をやっているからどこかのバンドに加入したい!!

 

でも思うようなメンバーになかなか巡り合えない_(:3」∠)_

そんなお悩みよくあると思います

 

今回はそんな迷えるバンドマンにオススメのメンバー募集方法やポイントなんかを紹介していこうと思います!

 

目次

 

インターネットで探すのが手っ取り早い

当たり前と言えば当たり前なんだけどメンバーを探すならばインターネットを利用するのが一番手軽で早いです('ω')

 

いわゆるメンバー募集ソーシャルサービスと呼ばれるサービスが最も利用しやすいと思います!

 

最大手は「OURSOUNDS」と「With 9」ですね!

どちらも登録者数が多く安全で使い方も簡単なので、インターネットでメンバーを探すならばまずはこちらから利用するのが良いです

 

バンドメンバー募集 OURSOUNDS

 

f:id:mnemomasa64:20170922000635p:image

 

with9

バンドメンバー募集ソーシャルメディア | with9

 

f:id:mnemomasa64:20170922000653p:image

  

 インターネットを利用することには以下のメリットがあります!

 

 ・パソコン、スマフォがあればどこでも手軽に利用できる

 ・YOUTUBE動画のリンク等もサイト内に掲載できる

 ・条件に合う人物を検索でピックアップすることができる

 ・写真をアップすることでバンド or 自身の雰囲気を伝えることができる

 ・個人情報を晒すことなくメンバーを探せる

 ・能動的に相手に連絡を取ることができる

 

等々です!便利ですねー!

 

インターネット以外だとメンバー募集の張り紙をスタジオや楽器屋に貼らせてもらう方法とかもありますが、見てくれる人は限定的になってしまうのでインターネットに比べると見劣りしてしまいますね(°_°) 

メンバーを探すときのポイント 

正直、上記で紹介したサービスを利用すればメンバーを見つけること自体は割と簡単にできます(=゚ω゚)ノ

 

しかし!本記事の目標 は理想のメンバー探しです!

 

インターネットは便利がゆえに使いこなせないと思ったような結果を得ることが難しいツールだと思います

 

もう一歩踏み込んで!

メンバーを探す際のポイントをいくつか紹介していきましょう

 

①やりたい音楽性が同じ(または近い)

最も重要のポイントだと思います!

 

どんな楽器編成でどのようなジャンルの音楽をやりたいのか?

ここが合っていないと後々お互いに苦しい思いをすることになってしまいます

 

例としてワンオクのような音楽がやりたかったのに、集まったメンバーがみんな歌謡曲が大好き!なんて意見がまとまる訳がありません

 

メンバーを探す段階で自分が好きなアーティスト、やりたい音楽のジャンルを明確にし、相手と意見交換をすることが大事です

 

もしすでに自身で作成している音源があるのならば、サイトにアップするのも良いでしょう!

 

②活動方針、条件がマッチする

音楽性の次に重要なのか活動方針と条件です

 

 ・方向性 (プロ志向 or 趣味志向)

 ・活動拠点 (自宅から無理なく移動できるか)

 ・活動周期 (練習頻度や主な活動日)

 ・年齢 (近い方がよいと思います)

 

ここら辺は募集サイトに投稿する際に明記しておくのがよいですね!

全てがマッチするメンバーを探すことが難しいですが、譲れない点と譲歩できる点を元に相手とやりとりしましょう(^^)

 

➂演奏レベルが近い

意外と蔑ろにされがちですが、演奏レベルが同程度かどうかはかなり重要だと思います! 

 

これは単に初心者が上級者ばかりのバンドに入ることをオススメしない!と言った意味だけではありません

 

新しく入ったメンバーが上手すぎて困る!

なんて悩みを抱えるバンドさんもいらっしゃいます_(:3」∠)_自分の演奏に自信がない人は結構プレッシャーになってしまうようです

 

絶対にダメと言うわけではないです

武者修行としてレベルの高いバンドに入って上手い人と演奏したい!なんてのもアリです

 

ただ、お互いに気持ちよく、気負いなく演奏する為に同レベルのメンバーを探すのが良いのかなと思います!

 

お互いの演奏レベルはお試しでスタジオに入る等をして確認してみましょう(^^)

 

④自分から声をかける

サイトに登録して満足するべからず!

 

登録したのに誰からも声をかけて貰えない、、、(´・👄・`)なんて方が時々いらっしゃいます!なぜ自分から声をかけない!バカヤロー(っ・д・)≡⊃)3゚)∵

 

お互いに様子見をしてるだけでは良い出会いは生まれません!

 

条件に合いそうなプロフィールの人を見つけたら自分から積極的にメッセージを送るようにしましょう(^^)

 

ポイントは以上かな!

 

インターネットの注意点

便利なツールにはそれ相応のリスクがあるのが世の常です!

 

メンバー募集サイトの利用者の中には悪意のあるユーザーもいるのが今の現状です(´・_・`)残念ですが

 

僕が聞いた事あるだけでも

個人ラインのアカウントを教えたら乗っ取られた!とか

女性の利用者に対して出会い目的で近づき、いざ顔合わせをしたらしつこくつきまとわれた!なんて話もありました(゚o゚;;怖いね

 

純粋に音楽活動をしたい人に対して失礼かつ卑劣な行為に怒りを感じます(´・_・`) 

 

露骨なものとして

「当方40代男性ギター!新規でガールズバンドをやりたいです!全パート20代女性募集」なんて闇が深すぎる投稿を見かけた事もあります(゚o゚;;ガールズバンドとは

  

安易に個人情報を漏らさない!

信用出来ない人とは1人で会わない!等の対策を心掛けるようにしましょう(´・_・`)

 

まとめ

色々書きましたがちょっとでも合いそうだなー!って人がいれば積極的に連絡をしてたくさんの人に会うのが良いと思います('ω')

 

僕もネットでやりとりしていた人が会ってみたらネカマだった事件に遭遇したことがありますが今でも仲良くバンドやってます。出会いってわからないモノですね←

 

本日は以上―!

 

オマケコーナー

今回から不定期にオマケコーナー「最近ハマッてる音楽を勝手に紹介」をやろうと思います!

 

FINLANDS「恋の前」Music Video - YouTube

 

f:id:mnemomasa64:20170922222738p:image

 

f:id:mnemomasa64:20170922222742p:image

 

初回はFINLANDS!

サマソニの出場権を得ていたり、CMソングに採用とかもされているのに周りにあんまり知っている人がいないんだよね( ;∀;)なぜなのか。。。

 

ボーカルの歌声が特徴的でクセになります

ベースラインめっちゃかっこいいです

ぜひご一聴してってくださいな!

 

皆様のオススメなんかも良かったらぜひ教えてください(^^)コメくれると嬉しいでっす