おみこしの窓 〜バンドのあれこれ〜

音楽、バンドに関する様々なアレコレを書いています

これから高い楽器を買おうか悩んでる人の背中をそっと押す会

こんにちわ!おみこしの窓です(=゚ω゚)ノ

 

祝!連載50記事目になりました(^^)

 

8ヶ月目に突入し、閲覧も伸びて読者も増えました!

 

さらに!

これまで大型音楽系WEBマガジン「スタジオラグへおこしやす」に記事も2回載りました!

 

実績が出来て良いモチベーションでブログを続ける事が出来ています(^^)

 

何より

このブログを面白い!と言ってくれる人がいる事が本当に嬉しいです

 

今後も何卒、ご愛読と応援をよろしくお願い致します(^^)

 

さてさてそんな今回は

これから高い楽器を買おうか悩んでいる人の背中をそっと押す会」です(=゚ω゚)ノ

 

欲しい楽器が高い!なんだこの値段は!?

買いたいんだけど高すぎて中々決断できない...

 

わかるよその気持ち_(:3」∠)_大きな買い物ってビビっちゃうよね

 

自分だけじゃ決断ができない。。。
誰かに背中を押して貰いたい。。。

むしろ誰か買ってくれええええ

 

そんなお悩みはこの記事を読んで水金地火木どってん解決(=゚ω゚)ノさあグイグイいこう

 

f:id:mnemomasa64:20170606175804j:image

 

目次

 

何故決断ができないのか

決断ができないのは自分が優柔不断だからだ。。。なんて思いがちな人もいると思います。

 

それも1つの要因ではあると思いますが根本的な原因には「不安」があるのではないかと僕は考えます(=゚ω゚)ノ

 

例えば
こんなに高い買い物をして後悔するんじゃないか?とか

 

下手くその癖にそんな良い楽器買ってもったいない!と周りに言われるんじゃないかだとか

 

そう言った不安が決断の足枷になっているのではないでしょうか?(´・_・`)

 

今回はこう言った不安に1つずつ向き合い、皆さんの背中を押す事が出来ればなぁと考えております(^^)グイグイとな!

 

何が不安なのか? 

ケース①:下手くその癖にそんな良い楽器買ってもったいない!と非難されるのが怖い

意外と買ってみるとこう言ってくる人って少ないです(''ω'')ノ
日本人は事なかれ主義ですしね!

 

ただ言って来ないだけで心の中で思っている人はいると思います!

 

僕もベース始めて1年経った時に50万円でベース買いました!!メンバーからは良くやったと言われましたが

 

高そうな楽器使っているのにアイツ全然大した事ないよ!プークスクス
なんて視線はライブをしていると感じる事があります。。。被害妄想かもしれませんが(°_°)

 

しかし!!

だから何だと言うのでしょうか!

 

見合う腕前でないと思うのならば、足りない分はドンドン練習して補っていけば良いだけです

 

良い楽器は奏者を育てるといいます(''ω'')ノ

 

毎日お気に入りの楽器で練習が出来るのはモチベーションも上がりますし、「早く見合う腕前になろう!」と頑張る姿勢も生まれるからですね!

 

楽器のモチベーションを維持する方法はこちらの記事でも紹介しております(^^)

 

楽器のやる気がでない、、、モチベーションを上げる 3つの方法 - おみこしの窓 〜バンドのあれこれ〜

 

ケース②:高い買い物をして後から後悔するのではないか

これも人それぞれだとは思うのですが、
楽器に関しては安い物を買って後悔したって人の方が多いんじゃないかなと思います

 

と言うのも例えばですが
5万円と20万円のギターでどちらを買うか悩み、とりあえずで安い方を買った。

 

だけど演奏の腕前が上達してくるにつれて「今の楽器に満足できない」となってしまい結局20万円の方も買ってしまった!
ってなる方が結構いらっしゃるからです(=゚ω゚)ノ

 

ギターやベースであれば20万円を超えると一生モノだと思います

 

20万円で一生ってやばくないですか?

車だったら何百万円もするのに10年とかですよ??

キャバクラだったら下手したら一晩で20万ですよ!!??←は?


趣味であれ仕事であれ

一生楽器をやっていくつもりならば、最初からある程度高い楽器を買っても後悔することはないという事です(^^)キャバクラで20万円は絶対凹むけどな!

 

ケース③ : 途中で飽きて辞めちゃうんじゃないか心配

これは初心者の方がありがちだと思うのですが、買ったは良いけど途中で飽きて弾かなくなるんじゃないか(´・_・`)と言った心配ですね

 

安心してください

 

楽器に飽きる日はね

必ずやってきます

 

楽器は楽しいです

楽しいですが、これを何年も何十年も飽きずに続けられるかは別です!!

 

みんなでワイワイBBQは楽しいけど毎日はやりたくないでしょ?飽きるでしょ?どんなパーティーピーポーも裸足で逃げ出すぜ?

 

正直毎日練習するのは苦行以外の何物でもないです

 

楽器に飽きると言う日はいつか必ずやってくる!ものだと僕は思います(=゚ω゚)ノ

 

それでも弾き続けられるのが楽器に対する愛であり、夢に向かう情熱である!と言いたい所なのですがみんながみんなそんな綺麗な気持ちでやり続けられるモノじゃありません

 

高い楽器を買うと辞めるに辞められなくなる!これで続けている人も一定数いるはずです(=゚ω゚)ノ僕もその1人です

 

だって本当に勿体無いじゃないですか

1万円でギター買って1週間で辞めたって話なら笑えるけど

20万円でギター買って1週間で辞めたってこれ笑えなくないですか?

 

どんなに楽器に飽きても辞めるのは勿体無いから弾き続けられる!

ある意味これも高い楽器を買う恩恵かなと思います(=゚ω゚)ノ

 

それでも飽きちゃった人!!

綺麗な状態でそのまま売っちゃいましょう!!

楽器って意外と値崩れしません(=゚ω゚)ノ早めに売っちまえこんにゃろー!

 

ケース④ : 相場なのかがわからない

値段が高過ぎて価格が適正なのか判断できない場合ですね!

 

まあよっぽど変な所で買わない限り、損な買い物になる様な事はないとは思います!

 

しかし楽器って見た目で値段の予想がつき辛いですよね?

 

例えばこちらと

 

f:id:mnemomasa64:20170606175217j:image

 

 こちら

 

f:id:mnemomasa64:20170606175330j:image

 

 

上が1万円で下が35万円です

 

はーー???何それ???同じじゃん!!見た目同じじゃん!!ってなりませんか?(゚o゚;;

 

楽器の値段は製造メーカーや使っている木材、パーツの質によって大きく変わってきます

 

当たり前ですが高いモノには高いなりの訳がある!!のです(=゚ω゚)ノ

 

例えばですが

工場でライン製造してる楽器と職人が1本1本ハンドメイドで製造している楽器では後者の方が高いです

 

木材も希少価値のあるものを使っている方が高くなります(=゚ω゚)ノ

 

高価だから良い楽器!!とは一概に言えない事も確かです

 

ここら辺はまた別記事でまとめられたらな!とは思いつつも、何で高いのかは店員さんに聞けば色々教えてくれるので遠慮しないでドンドン聞いてみるのが一番かなと思います(^^)

 

ちなみに僕のベースが50万円もするのは何でか?ってのはこちらの記事で色々紹介しているので興味があれば見てってください(=゚ω゚)ノ

 

 おすすめのハイエンドベース!Elrick BASS 徹底解説! - おみこしの窓 〜バンドのあれこれ〜

 

まとめ

色々書いたけど最終的に決めるのはあなたです!!

 

くれぐれも無理なローンを組んだりはしないよーにな(=゚ω゚)ノ俺の様にはなるなよ!