読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おみこしの窓 〜バンドのあれこれ〜

自身の経験からバンド運営、楽器、機材、ライブ、音楽理論etc を中心に音楽に関する様々な記事を書いていきます。

人付き合いはコミュ障の方が上手くいく

こんにちわ!おみこしの窓です(=゚ω゚)ノ

 

4月になりましたね!


今月から新社会!新大学生とかね!

フレッシャーズも沢山いらっしゃると思います!

 

しかし

 

新しい環境で

 

果たして上手くやっていけるのか。。。。

 

不安でいっぱいな方も多いのではないでしょうか

 

周りに馴染めなかったらどうしよう


イジメられたらどうしよう

 

ウンコ漏れそう

 

わかるよその気持ち。。。_(:3」∠)_ ←THE コミュ障

 

f:id:mnemomasa64:20170412100049j:image

 

自分の話になりますが、僕もかなりコミュ障です

 

パッと見、人当たりが良いのでそう見られない事が多いのですが

 

一時期は対人恐怖がヒドく

人と話す際に発汗や眩暈を引き起こす事もありました

 

あまりに対人恐怖がひどくてね

心療内科に行ったけど受付のお姉さんが美人すぎてこわい!ってくらいの重症でした

 

美人の威圧感ってスゴいよね

絵に描いたようなブサイクの僕にはもはや異次元の生命体にしか見えないです

 

しかし!!

コミュニケーションで悩むのは悪い事ではない(=゚ω゚)ノ

 

悩んでいるのは諦めていない

挑戦している証拠だ!

 

ふふ、良い事言ったね←

 

個人的にコミュ障って治るものじゃないと思ってます

 

でもこうなんかね

うまく取り繕えば隠せる!!もんだと僕は思ってます(=゚ω゚)ノ

 

今回はズバリ!

対 初対面の人向けのコミュニケーションの取り方を紹介していきます(=゚ω゚)ノ春だしね!

 

どれもこれもコミュ障歴28年の僕が実践し尽くしたオススメのアレコレです

 

初対面の会話が苦手な方

人との適切な距離感がわからない方

 

そんな方には面白い(=゚ω゚)ノかも

 

自分の名前は覚えて貰わなくて良い

新しい環境でみんなの前で自己紹介!

 

お、、、面白い事を言ってみんなの記憶に残らなきゃ(゚o゚;;おおおおぉ布団が吹っ飛んだー!

 

なんて焦る方も多いと思います

 

安心してください

インパクトのある自己紹介なんて必要ありません

 

布団も吹っ飛びません

 

ダメな自己紹介例

 

f:id:mnemomasa64:20170412101144j:image

 

ずばり!!

 

大切なのは自分の名前を覚えてもらう事ではなく

 

相手の事を覚える事です!

 

自己紹介の場において、まずは相手の顔と名前を覚える事に専念しましょう★

 

その上で

初対面の人と話す時のポイントは2つです(=゚ω゚)ノ

 

「相手の名前を呼ぶ」と「共通点を見つける」事です

 

これは心理学に基づいたコミュニケーション術で、まず名前を呼ぶ事について

 

人は自分の名前を呼ばれると無意識に注意がそちらにむきます

 

例えば飲み会とかで周りがうるさくても

どこかで自分の名前が呼ばれると自然と聞き取れる事ありませんか?

 

これは「カクテルパーティー効果」と呼ばれるもので、人は無意識のうちに自分の名前や、自分に関する話題に意識のセンサーが働きます

 

会話の中でできるだけ名前を呼ぶ事で、発する言葉が印象付けられ、無意識に相手はあなたの話に注意が向くようになるのです(=゚ω゚)ノ

 

良い例

 

f:id:mnemomasa64:20170412101202j:image

 

続いては「共通点を探す」事です(=゚ω゚)ノ

 

人は自分と共通点が多い人に親近感を抱き、親近感はそのまま相手に対する安心感に変わり、信頼関係を生み出します★

 

スポーツとかで

地元が同じ選手やチームを応援したくなるのも同様の心理ですね(=゚ω゚)ノ

 

共通点は何でも良いです

 

「アウトドアが好き」「音楽が好き」「地元が同じ」「食べ物の嗜好が近い」等々!

 

探せばいくらでも出てくる筈です(=゚ω゚)ノ同じ人間じゃないか

 

心理学では信頼関係は共通点の掛け算と言われています

 

「精神的共通点(趣味、嗜好) × 物理的共通点(物理的な距離、接触回数) = 信頼関係」の方程式になっており、どちらか0の場合は信頼関係は生まれません(=゚ω゚)ノ

 

そうすると僕が心療内科の美人の受付嬢を怖いと感じたのは

 

物理的には顔を合わせていても、精神的な共通点を見つける事が出来なかったからと分析ができます(=゚ω゚)ノ

 

きっとお姉さんが家だと靴下の臭いとか嗅いじゃうタイプだったら僕は親近感を覚えられたんじゃないかな!うん!臭いほど嬉しいよね!

 

f:id:mnemomasa64:20170412100120j:image

 

会話の内容はどうでも良い

人と会話をする時

 

なんか面白い話をしなきゃ!!

 

会話を盛り上げなきゃ!!!

 

なんて焦ってしまう事!あると思います(=゚ω゚)ノ

 

しかし

 

モーマンタイです

会話において話の内容はさして重要ではありません

 

コミュニケーション上手になる為にはずばり!

非言語コミュニケーションを学ぶ事です(=゚ω゚)ノ 

 

どういう事かと言うと、人は会話をする際に

話の内容よりも相手の表情や挙動から受け取るサインを重要視してます(=゚ω゚)ノ

 

例えばあなたがデートに行って今日楽しかった?と相手に聞いた時

 

相手が携帯電話をいじって頬杖をつきながら「あー、、、楽しかったよー」って言われても言葉通り受け取る事が出来ないと思います(°_°)

 

やはりデートでパチンコはダメだったかと反省する事でしょう←

 

この様にコミュニケーションにおいては相手の言葉よりも態度や表情、仕草がとても重要視されます!

 

一説によるとコミュニケーションにおいて相手に影響を与える要素の割合は

 

話の内容がわずか7%!

それ以外の視覚や聴覚から受ける影響が93%

 

と言われています!メラビアンの法則というやつです(=゚ω゚)ノ7%ってやばいね

 

なので!最も簡単に相手に良い印象を与える為には、会話の内容よりもまずは相槌の練習をしてみましょう(^^)

 

相手の話の内容に合わせて表情を変えたり、うなづいたり、話を促したりすれば相手はあなたがキチンと話を聞いてくれていると認識ができます(=゚ω゚)ノ

 

更に!1つテクニックを伝授するならば

話すテンポや声色、仕草を相手に合わせる(真似をする)事も効果的です(=゚ω゚)ノ 

 

これはミラーリングと呼ばれるコミュニケーション術で、人は自分と同じ仕草をされると自然と親近感を抱きます

 

ほんとに??なんて思われそうですが

皆さん自身、普段の生活で無意識にやっている場面があります(=゚ω゚)ノ

 

例えば赤ちゃんに接する時

ワザと舌足らずな「でちゅまちゅ」言葉で話したり、大袈裟に仕草を真似たりしませんか??(=゚ω゚)ノ

 

また年配の方と接する時は意図してゆっくり話したり、腰を曲げて目線を合わせたりしませんか?(=゚ω゚)ノ

 

この様に、皆様自身が無意識に非言語コミュニケーションをおこなっているのです(^^)

 

「これまで無意識にしてた事を意図的に実行する」事が非言語コミュニケーション上達のコツです(=゚ω゚)ノまずは騙されたと思ってやってみよう★

 

まとめ

 本当はもっともっと色んなテクニックがあるのですが、文字数の都合によりこの辺にしときます(=゚ω゚)ノ決して書くのが面倒くさくなった訳じゃないぞ!

 

◯ブロ主のアレコレ
最近のライブ映像
https://youtu.be/Z1H1GmVBs0I

 

ツイッター
THE オミコシーズ@下北沢6/24 (@omikoshi_s) on Twitter

 

無料視聴できる音源
https://eggs.mu/artist/omikoshi_s/

 

ホームページ
Home - omikoshi-s ページ!