読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おみこしの窓 〜バンドのあれこれ〜

自身の経験からバンド運営、楽器、機材、ライブ、音楽理論etc を中心に音楽に関する様々な記事を書いていきます。

エレアコを良い音で鳴らそう!方法まとめ

音楽

こんにちわー(=゚ω゚)ノおみこしの窓だよ!!

 

なんか最近音楽系の記事書いてない!

から久しぶりに書こうかなと(=゚ω゚)ノ

 

今日のテーマはエレクトリックアコースティックギター!略してエレアコを良い音で鳴らす方法を紹介します(=゚ω゚)ノ

 

Epiphone AJ-220SCE VS エレクトリックアコースティックギター

 

ピックアップを搭載してアコースティックギターの音をアンプから出力できるようにしたのがエレアコですねー!

 

でもエレアコをアンプで鳴らすと生音っぽさがなくなる!つらい!会社行きたくない!

そんなお悩み多いと思います。・゜・(ノД`)・゜・。

 

エレアコでもアコースティックな響きを残して生音に近い音で鳴らす!そんな方法を紹介してきます

 

目次

 

そもそもなぜ生音っぽさがなくなるのか

主にピックアップに原因があります(=゚ω゚)ノ

  

アコギ用のピックアップはいくつか種類がありますが、基本的な仕組みは弦やボディの振動を拾って電気信号にしてアンプに送ってます(=゚ω゚)ノ

 

生音を集音してる訳じゃないんですねー!

だから生音とアンプから出てくる音が結構違います!

 

最初はちょっとビビります

 

音ちゃうやんけええええ(゚o゚;;なんでやあああってなった方も多いでしょう

 

アコースティックギターの生音は弦の振動以外にもボディの鳴りや経由する空気の振動を含めて耳に届きます

なのでどうしてもエレアコのピックアップだけ生音を再現しきれないんですね(´・_・`)ぐぬぬ

 

でも大丈夫!

解決法があるので紹介していきましょう(=゚ω゚)ノヒャッハー

 

プリアンプを使う

プリアンプはざっくり言うと電気信号の強化や音質改善、イコライザをするエフェクターです(=゚ω゚)ノ

 

ただでさえ生音らしさがないのにエフェクターを通すの?(゚o゚;;

 

なんて思う方もいるかもしれませんが大丈夫です

オススメの商品はこちらですねー!

フィッシュマンのAURA SPECTRUM DIです(=゚ω゚)ノ

 

Fishman Aura Spectrum DI 並行輸入品

 

こちらの製品には様々なタイプのアコースティックギターの生音がサンプリングされています(=゚ω゚)ノ

 

サンプリングされている好みのアコースティックギターの生音を、自分のエレアコの音にブレンド出来ちゃうんですね!

 

どの位ブレンドするかは「ブレンド」ツマミで簡単に調整できます(=゚ω゚)ノ

 

100%ブレンドするともはや自分のエレアコの音はしなくなります←

 

サンプリング音以外にもチューナーやアンチフィードバック(ハウリング対策)、イコライザツマミ、コンプレッサー等々、足元にあると便利な機能が凝縮されてます(=゚ω゚)ノこりゃ買うっきゃねええええ

 

バンドアンサンブルにアコギの生音を手軽に追加したい!そんな方にオススメですねー!

 

複数のピックアップを組み合わせる

 エレアコのピックアップには複数の種類があります(=゚ω゚)ノこれらを組み合わせて使う事で生音に近い音が再現できる様になります

 

タイプ別に見ていきましょう!

 

  • インブリッジピエゾピックアップ

厨二的な名前ですね!

サドルの下に埋め込まれてるタイプで弦の振動を拾います(=゚ω゚)ノ

音量をしっかり確保できハウリングには強いですが、生音とは違う音になりがちです(´・_・`)

 

【直輸入品】FISHMAN AG-SERIES AG-125 (フィッシュマン)6弦ギター用ピエゾピックアップ★アンダーサドル・ピックアップ(パッシブタイプ)

 

  • コンタクトピエゾピックアップ

こちらはボディに貼り付けるタイプで、ボディの振動を拾います(=゚ω゚)ノ

貼り付けるだけなので加工が容易!ボディを叩く奏者にはかかせません!

でもハウリングには弱くて、付ける場所によってサウンドにムラが出来やすいです(´・_・`)

 

SHADOW  シャドー トランスデューサー ダブル SH-712

 

  •  マグネティックピックアップ

サウンドホールに取り付けるタイプで弦の振動を拾います(=゚ω゚)ノハウリングに強い!

原理はエレキギターと同じですが、アコギは弦がブロンズなので反応が良くありません(´・_・`)あとボディの振動は拾わないのボディを叩く奏者には向きません

 

L.R.BAGGS M-1 Passive アコギ用ピックアップ

 

ピックアップではなくコンデンサーマイクで生音を集音する方法です(=゚ω゚)ノ

これが1番生音を再現できるのですがいかんせんハウリングには弱い(´・_・`)ぐぬぬ

 

AMT S15G アコギ用コンデンサーマイク

 

 

そう!一長一短なんです

 

だったら組み合わせちゃえばお互いの良さを引き出しあえるんじゃね?って思った方!鋭いですね

 

その発想で生まれた製品があります!

 

オススメはこちら!!

フィッシュマンのRARE EARTH BLENDです!

 

FISHMAN REP103 RARE EARTH BLEND 並行輸入品

 

なんかここまでフィッシュマンばかりだとフィッシュマンの回し者って思われそうだな(°_°)

 

こちらはですねー

マグネティックピックアップとコンデンサーマイクを組み合わせたピックアップです!

 

マグネティックピックアップはハウリングに強いので音量を稼ぎ、コンデンサーマイクでボディの鳴りや空気感を集音する!そんな使い方ができるタイプです(^^)

 

ブレンドツマミで各々のピックアップのミックス割合を調整出来るのもポイント高いですねー!

 

取り付けもサウンドホールに付けるだけなので加工の必要はありません!

 

弾き語りやソロギターでアコギを弾く人にオススメですねー!

 

まとめ

目指せ!理想のエレアコサウンド!!

日々研究したアレコレをまた紹介したいなと思います


宣伝ですがブログ主がやってるバンドが最近HPを開設しました!わー!パチパチ
ツイッターと合わせて!良かったら覗いてくださいまし(=゚ω゚)ノアデュー

ツイッター


THE オミコシーズ@12/17 新宿 (@omikoshi_s) on Twitter

 

無料視聴できる音源


https://eggs.mu/artist/omikoshi_s/

ホームページ
omikoshi-s