読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おみこしの窓 〜バンドのあれこれ〜

自身の経験からバンド運営、楽器、機材、ライブ、音楽理論etc を中心に音楽に関する様々な記事を書いていきます。

ニッチなネタ、ベースのストラップの長さを真面目に考えてみた

音楽

こんちゃ( ̄^ ̄)ゞおみこしの窓だよ

 

今日のテーマはストラップの長さを真面目に考える時間だよ!

題して「理想のストラップ位置を求めて」です

 

この前飲み屋で友達に「ブログのネタが大衆向けじゃない、もっとみんなが見て面白いものを考えなきゃ」と指摘をされて落ち込み悩んだ末、今回はストラップの長さを真面目に考えてみたいと思います←どうしてこうなった

 

とはいえ!

きっとストラップの位置が決まらなくて悩んでる人も多くいるはず!!(=゚ω゚)ノ

僕も日々試行錯誤してます!

 

高い方が弾きやすい?

低い方がカッコイイ??

いっそ座って弾いてしまおうか

 

今こそ理想のストラップ位置を一緒に考えていきましょう!

 

目次

 

ストラップとは

ベースを立って弾く時に肩から吊るす為の紐がストラップです(=゚ω゚)ノ

 

ここの長さによって見た目のカッコよさ、弾き易さ、動き易さが結構変わってくる演奏をする上で大事な要素の一つです

 

一般的にロック、パンク、メロコアの人はストラップを長くして低い位置でピックを使ってゴリゴリ弾いてるイメージ(偏見)があります

 

また、ジャズ、ファンク、フュージョンを弾く人はストラップを短くし、高い位置で指弾きが多いのではないでしょうか(=゚ω゚)ノ

 

僕はストラップは短くし、高い位置で指弾きのスタイルで弾いてます

 

格好良さを比べてみた

有名なアーティスト、バンドのベーシストから長さを見てってみましょう(=゚ω゚)ノ

 

  • 長めの方々

 最近だとWANIMAの松本さんと

f:id:mnemomasa64:20161028093932j:image

 

04 limited sazabysのGENくんはベースが低い方にあると思います!

 

f:id:mnemomasa64:20161028094000j:image

 

 お二人共ピックでゴリゴリルート弾きするイメージがありますねー!

 

  • 真ん中位の方々

 UNISON SQUARE GARDENの田渕さんと

f:id:mnemomasa64:20161028094227j:image

 

東京事変でベースを弾いてた亀田さん!

f:id:mnemomasa64:20161028094354j:image

 

  • 高めの方々

ゲスの極み乙女の休日課長と

f:id:mnemomasa64:20161028094645j:image

 

ハマ・オカモトは高いですねー!

f:id:mnemomasa64:20161028094709j:image

  

皆様とてもカッコイイベーシストの方々ですが

若干の傾向が見えてきます(=゚ω゚)ノ

 

まずはベースボーカルやる人!!何故だかベース位置が低い気がします(°_°)WANIMAもフォーリミもですね

やはりピック弾きしやすいからですかね

 

そしてヒゲ、七三、メガネの三拍子か揃うとベースが高い位置にくるようです(゚o゚;;不思議や

 

個人的にベースは高い方がカッコイイと思っています

僕はボチボチ身長があってちょいポチャなのでボディでお腹が隠れる高さが丁度良いのですね

 

 逆に筋肉質なベーシストはベースを下げて肉体美を見せていますね!僕もこう言う肉体に憧れます

 

ONE OK ROCKのRyotaさんや

f:id:mnemomasa64:20161028100708j:image

 

マキシマムザホルモンの上ちゃんですねー!

 

f:id:mnemomasa64:20161028100535j:image

 

低い方のメリット、デメリット

ベースの位置が低い事のメリットは見た目の格好良さと動き易さですね!

 

フォームにゆとりが出来るのでダイナミックな動きがしやすいです、ピッキングもスムーズにできます

 

デメリットはハイフレットがとても抑えずらくなります(´・_・`)カッコイイんだけどね

 

手首の角度がつきすぎるので腱鞘炎になる可能性もあるので注意が必要ですね(゚o゚;;こええ

 

ベースのヘッドを上げて弾く事により、ある程度は立っててもハイフレットが弾きやすくはなります!

 

しかし1番のデメリットは座ってる弾く時と立って弾く時でベースの位置が変わってしまう事でしょう

家だと座って弾いてたから弾けてたのにスタジオで立ってたら弾けないϵ( 'Θ' )϶なんて事もあります

 

 高い方のメリット、デメリット

ベースの位置が高い場合、 ハイフレットは弾き易いですが今度は1フレット目が遠く感じてきます

 

難しいところですねぇ、、、、人生なにかと上手くはいかないものです

 

指弾きとスラップは高い方が弾きやすいです

ピックで弾くにはあんまりむいてないです、若干窮屈なフォームになるのでピッキングがし辛いんですねー

 

僕は座って弾く時も立って弾く時も同じ位の位置になるようにストラップの長さを調節してます!

そうするとスタジオでも家でも同じ様な感覚で弾けるのでやりやすいです(=゚ω゚)ノ

 

まとめ

ストラップの長さに正解はございません

日々試行錯誤を繰り返し理想のスタイルを模索してゆきましょう(=゚ω゚)ノおー!

 

 

宣伝ですがブログ主がやってるバンドが最近HPを開設しました!わー!パチパチ
ツイッターと合わせて!良かったら覗いてくださいまし(=゚ω゚)ノアデュー

ツイッター
THE オミコシーズ@10/29新大久保 (@omikoshi_s) on Twitter

 

ホームページ
omikoshi-s