読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おみこしの窓 〜バンドのあれこれ〜

自身の経験からバンド運営、楽器、機材、ライブ、音楽理論etc を中心に音楽に関する様々な記事を書いていきます。

初心者必見!!オススメのギター、ベースの練習メニューまとめ

音楽

こんちゃ(=゚ω゚)ノちわー

おみこしの窓だよ!

 

今日のテーマは初心者にオススメのギター、ベースの練習メニューをご紹介!

 

ギター、ベースを始めたばかりでどういう練習をしたら良いかわからない(´・_・`)

上手くなる為のするべき練習って何よ?

楽しく練習するコツをしりたい(°_°)

 

そんな方々はぜひ本記事をご覧くださいなー!

 

目次

 

色々な曲を練習しよう

まず初心者にオススメの練習はとにかく色んな曲を弾きまくることです(=゚ω゚)ノ

 

始めたての頃は楽器を触ってるだけで上手くなります!

 

眺めてるだけでも上手くなるんじゃないかって位です

 

なのでまずは楽しい練習をしましょう!!

 

曲はなんでも良いです!好きなバンドをコピーするのが楽しいしオススメかな(=゚ω゚)ノ

 

でも耳コピはまだ出来んし楽譜買うのもなーって方、今はネット上で様々なバンドのTAB譜(わかりやすい楽譜)が見れるサイトがあるのです!

 

便利になりましたねー、ここのサイトです(=゚ω゚)ノ

 

 楽譜が無料!スマホ版GLNET+

 

 スマフォでもこんな感じにみれます

 

f:id:mnemomasa64:20161021205643j:image

 

 

このサイトは完全無料です(=゚ω゚)ノ

楽器屋で譜面を買うとそこそこいい値段しますが、ここは全て無料!!

曲数も豊富!!!

なんてこったいだ

 

しかもサイト上で曲を再生できるんです

パート毎に音量イジれたりミュートしたりもできます(=゚ω゚)ノ

 

休符が多いとどう弾いて良いかわからない(´・_・`)そんな方は音量を上げたり他の楽譜をミュートしたりすればどう弾いてるのか簡単に確認ができます!すごいね!

 

「TAB譜は甘え」という方もいらっしゃいますが僕はそうは思いません

 

まずはTAB譜を参考にしてどう言う弾き方が良いのかを学ぶのが良いとおもいます(=゚ω゚)ノ手始めにまずは10曲くらいコピーしちゃいましょう

 

僕はTAB譜は人類の英知の結晶だと思ってます!TAB譜さいこおおおお

 

一歩上の練習をする

TAB譜を見ながら曲を弾ける様になった皆様には一歩上の練習をご紹介します(=゚ω゚)ノ

 

俺もうこの曲弾けるぜ?とドヤる事なかれ

 

あなたはまだ曲を弾けてません

 

TAB譜を暗記してその通り楽器を鳴らしているだけの状態です(・Д・)ノばっかやろおおお

 

 

 おま、さっきはTAB譜最高って言ってたのになんだその変わり身は(゚o゚;;

 

そう思われても構いません、僕は皆様が上手くなる為だったら心を鬼奴にします

 

初心者のうちは効率的なTAB譜の練習も一歩間違えるとただ譜面を丸暗記してるだけの練習になってしまいます、それは意味がないですね

 

より音楽的に!

一歩上の練習をご紹介します(=゚ω゚)ノ前置きなげぇとか言わない!

 

ポイントは2つ!

練習してる曲のkeyとコード進行をちゃんと確認する様にしましょう

 

keyとはその曲の起点になる音程のことですね!

 

keyによって曲のスケール(音階)とコード(和音)が大体決まります

 

こちらのサイトに色んな曲のkeyやコード進行があるので参考にしてみてください

 

32,036曲 無料国内最大級の歌詞/コード検索サイト|楽器.me

 

f:id:mnemomasa64:20161021210343p:image

 

TAB譜で覚えた曲を今度はコード譜で確認してみましょう

 

そうするとどう言うコードの時にどう言う音が使えるのかわかってきます

 

要はTAB譜の解析ですね(=゚ω゚)

 

大体はコードトーン(和音に含まれる音)と曲のkeyのスケール(keyを起点とした音階)の音を使ってると思います

 

こちらのサイトだとどこがコードトーンなのかわかりやすく表示してくれるのでオススメです!

 

ギターの盤面上で和音の構成音を表示する 

 

f:id:mnemomasa64:20161021210915j:image

 

スケールはこちらですねー!

keyを選択してスケールを選択するだけです!

 

ギタースケール辞典 | a-ki's factory

 

f:id:mnemomasa64:20161021210742p:image

 

こうしてコード進行を見ながらフレーズを紐解いていく事で最終的にはkeyがわかればコード進行を予想できたり、コード譜面だけでアドリブフレーズが弾けるようになります(・Д・)ノ脱!初心者です!!

 

基礎練を怠る事なかれ

曲の練習は楽しいですがそれだけではいけません(=゚ω゚)ノより良い演奏の為にはリズム感を養う事が大切です

 

今回はメトロノームを使ったリズムトレーニングをご紹介します!

 

KORG メトロノーム MA-1 BKRD ブラック レッド

 

メトロノームはわざわざ買わなくてもスマフォのアプリでもオッケーです(=゚ω゚)ノアプリの場合は広告が出ない奴にしましょう

 

では早速

これまで練習で覚えた曲をメトロノームに合わせて弾いてみましょう(=゚ω゚)ノ

 

まずは原曲通りのテンポで!

録音しながらやると自分がどの位ズレるかチェックできるのでオススメです!

 

曲通りのテンポが出来たら今度はメトロノームを半分のテンポにしてみましょう!

ただし弾くテンポは原曲通りと同じままで弾きます


メトロノームを1拍目と3拍目か2拍目と4拍目に感じるのです(・Д・)ノ自身のリズム感に任せる拍が増えるので、ちょっと難しくなると思います!

 

これも出来たら最後は裏拍で弾いてみましょう!

裏拍とは、メトロノームの鳴っている音の間の拍の事です

 

一小節の4部音符を「1.2.3.4」と数えるのではなく、「1と2と3と4と」と数えてみましょう!

この「と」の部分が裏拍ですねー!

 

メトロノームが裏でなる様に、自分は「と」の部分でリズムを取って弾いてみましょう!

難しいけど頑張ろう(´・_・`)

 

表と裏のリズムが取れるとリズムキープ力は格段にあがります!!ライバルに差をつけてやりましょう(^^)

 

終わりに

ここまでの練習についてきてくださった皆様、おめでとうございます。・゜・(ノД`)・゜・。おみこしの窓流 免許皆伝を授けます、これからも頑張ってください

 

宣伝ですがブログ主がやってるバンドが最近HPを開設しました!わー!パチパチ
ツイッターと合わせて!良かったら覗いてくださいまし(=゚ω゚)ノアデュー

 

ツイッター
THE オミコシーズ@10/29新大久保 (@omikoshi_s) on Twitter

 

ホームページ
omikoshi-s