読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おみこしの窓 〜バンドのあれこれ〜

自身の経験からバンド運営、楽器、機材、ライブ、音楽理論etc を中心に音楽に関する様々な記事を書いていきます。

これからベース始めたい人必見!!初めてのベースの選び方!!

f:id:mnemomasa64:20161010110802j:image

 

こんにちわ!バンドのあれこれを綴る

おみこしの窓です(=゚ω゚)ノやあ

 

今回は初めて買うベースの選び方

題して「初めてのベース何こうたろ」です

 

ベース始めたいけどどうやって選んだら良いかわかんない!!

どれも同じに見えてしまう!!

安い方が良いの?高い方が良いの??違いってなんなの??

どのメーカーが良いの???

 

何でもそうだけど初めてはわからない事だらけですよね(゚o゚;;

 

そんな迷える子羊達の御力に少しでもなれる様にまとめて行きます

 

 目次

 

価格帯を決める

ではまずお金の話から始めようか(=゚ω゚)ノ←

 

いや大事ですからね!

予算!!

 

昨今は1万円からでもベースが買えちゃうんですが最初は3〜5万円代のモデルがオススメです

 

理由は2つあります

まず1つ目の理由は3〜5万円代はモデルが充実してるからです(=゚ω゚)ノ

 

通常であれば20万円代はするモデルの廉価版(低価格の奴)が多く存在する価格帯が3〜5万円代です

 

例えばこちら

 

Sterling by Music Man S.U.B. SERIES Ray4 Walnut

 

Sterling by MUSIC MAN のスティングレイモデルです!!

見たことある方も多い形でしょう??

BECKの漫画で平くんが愛用してるのもスティングレイですね(^^)

 

通常ならば10〜20万円はするMUSIC MAN スティングレイが姉妹ブランドのStarlingだと3〜5万円で買えてしまうのです!

見た目一緒なのに!

すごくね、俺も欲しいわ

 

もう一本くらい紹介しておきましょう

 

Squier by Fender Affinity Precision Bass BLK スクワイヤ/アフィニティ/プレシジョンベース エレキベースVOXアンプ【PathfinderBass10】セット [並行輸入品]

 

SQUIERのプレジションベースの入門セットです!!

 

こちらベースだけでなくケース、アンプ、スタンド、教本、チューナーetcが付いてお値段なんと43,000円!!

 

たまげた

 

SQUIERはかの有名なベースブランド「Fender」の兄弟ブランドでコストパフォーマンスの良さが魅力ですね

 

ご覧頂いた通り3〜5万円代は廉価版や入門セットが充実しています

そして、僕がこの価格帯をお勧めする2つ目の理由は「3万円以上出すとベースやめづらくなる」からです←

 

昨今は1万円代でベース買えちゃいます

手軽に始められるけど、気軽にやめてしまえるんですね

 

でも3万円だすと気軽にはやめられないぜ!

もったいないもんな!!

僕が高校生の時に3万円は1か月のバイト代に相当したもん!!

正直始めて3日で飽きるんだけどやめるにやめられないんだなーこれが

そして気付けば10年以上楽器を続けてます

飽き性な方にもこの価格帯がオススメです

 

ベースの種類を知る

では次にベースの種類について紹介します!

 最低限、ここを知っておけば楽器屋さんに行って店員さんとお話しができます(=゚ω゚)ノ

 

ベースには大きくわけて2つの種類があります

 

プレジションベースと

数量限定価格!|Bacchus Global Series / BPB-700/R  OWH / オリンピック・ホワイト / バッカス・プレジションベース

 

ジャズベースです

 

PhotoGenic フォトジェニック エレキベース ジャズベースタイプ JB-240/SB サンバースト

 

違いなくね?

って思った方多いと思います

 

僕は初心者が最初に買うにはジャズベースをオススメしています

 

ぱっと見は同じに見えますが

ポイントを2つあげると音を拾うピックアップのシステムの違いとネックの太さが大きな違いです(=゚ω゚)ノ

 

ピックアップはここね!

 

f:id:mnemomasa64:20161010112634j:image

ピックアップによって音のキャラクターが変わってきます

 

2つ離れてるのがジャズベースで、ピックアップがくっついて真ん中にあるのがプレジションベースです(=゚ω゚)ノ

 

一般的にプレジションベースはパワフルで力があるからロック向けで、ジャズベースは多様な音作りができるオールラウンダーと言われています

 

「ジャズ」とついてるからといってジャズにしか使わないって訳では全然ないので勘違いしない様にしよう!!

 

あと大きな違いはネックの太さです(=゚ω゚)ノ左手で弦を押さえるところですね

f:id:mnemomasa64:20161010113300j:image

 

一般的にはジャズベースの方がネックが細いです(^^)

 

色んなジャンルに対応できる音作りが可能で、ネックも細いからプレイしやすいジャズベースを僕はオススメしてます(^^)

 

最初のベースは見た目で選ぼう

価格帯が決まり、ベースの種類の違いがわかればもう後は買うだけですね!!

 

ここまで読み進めた皆様ならばもうこのまま楽器屋さんに行って店員さんとも対等にやり合えます、負けてませんよ!

 

最近は通販も充実してますが

楽器を買うには僕は断然楽器屋さんで買う事を勧めます!!

 

これから長い付き合いになる嫁さんですからね!!

Amazonでポチるよりもぜひ実際にお会いしましょう(^^)

 

しかしここで多分皆様はとても迷われると思います

 

なんせ3〜5万円代のベースはもう品揃えが本当に多いからです!!

選べない(゚o゚;;ってなってしまいます

 

軽くパニックになった皆様に店員さんは容赦なくこのメーカーが良いとかちょっと弾いてみますか?とか言葉巧みに畳み掛けてきます

 

あまりの情報量にパニックになって「あ、じゃあ弾こうかな」なんて口走ったらもう大変です

 

パニックになってる皆様におかまいなしに店員さんはベースをセッティングしつつ超絶テクを見せつけてきます

そんな超絶テクの後に初心者の僕にどうしろと?ともはや涙目の皆様が目に浮かびます

 

皆様は初心者です

残念ながらベースの良し悪しなんて弾いたってわかりません

10年以上やってる僕も大してわかりません←

 

だったらもう潔く見た目で選んじゃいましょう!

憧れのベーシストが使ってるのと同じタイプでも良いし

色合いが好みとか

形が可愛いとか

もうそんな理由で決めちゃいましょう

 

大切なのはフィーリングです

見た目で選んで何が悪い!!

俺は可愛い子が好きだ!!

この子が良い!!と思った皆様の直感を信じましょう

 

ベースを決めたらせっかくなのでここで初めて試奏してみましょう

 

弾けなくたって良いんです

感触を確かめるだけで良いんです

初心者なんですから

 

終わりに

駄文を長々と掲載してきましたがこの記事が誰かの初めてのベース購入の後押しになれば幸いです

 

宣伝ですがブログ主がやってるバンドが最近HPを開設しました!わー!パチパチ
良かったら覗いてくださいまし(=゚ω゚)ノアデュー

http://mnemomasa64.wixsite.com/omikoshi-s