おみこしの窓 〜バンドのあれこれ〜

音楽、バンドに関する様々なアレコレを書いています

人気

ブログを読まれるのは肛門を覗かれる行為にほぼほぼ等しい

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」 モチベーションを語るにあたり、何に対するモチベーションについてを題材にするかが今回のキーポイントになるのかなと思う。 例えばオッパイ。オッパイに対するモチベーションは常に高い。今更モチベーシ…

「なんでも良いよ」って言うのはつまりナンでも良いって事でしょう

「何食べたい?」 この問いに対し「なんでも良いよ」と返してくる人に少し引っかかりを覚える。多くの場合、この「なんでも良い」は「なんでも良くはない」と言う相反するニュアンスを内包しているからだ。 例えばこちらが「じゃあイタリアンにしようか」と…

ドラゴンクエストの主人公が強盗にしか見えない

最近今更ながらドラゴンクエスト6にハマっている。昨今はスマートフォンのアプリで過去の作品を手軽に楽しめる様になっているので、暇を見つけてはついついプレイしてしまう。 ドラゴンクエストシリーズはゲーム史に残る名作のロールプレイングゲームだ。や…

超怖いマリオのサイコパスな一面 [閲覧注意]

ようやく土日が来た!今週は仕事が忙しくて全然ブログが更新出来なかった。久しぶりに部屋でまったりしながらブログを書く時間、プライスレス。ゆっくり食べる朝ご飯最高っす。 仕事が忙しくなるとついつい食事がコンビニやスーパーのお弁当ばかりになってし…

ヨガに対する偏りすぎた偏見が拭えない

ヨガって結構ブームなんだなと思う機会が最近増えた。女性と話をしていると「ヨガ始めた!」って言ってくる人も多いし、うちの最寄りの駅前にもヨガスタジオがあるし。 偏りすぎた偏見だと理解はしているのだけれど、女性がヨガの話をしてくる時に私の頭に中…

夜に会って寝るだけの関係

朝、目がさめる。布団の中で起きる。布団は柔らかくって、布団は温かい。だけど朝は起きなくちゃ。布団からでて.... ----待って。 起き上がろうとした私の体を布団が引き止めた。布団は上に覆いかぶさり、私の体をすっぽりと覆い尽くしてしまう。 ----あと五…

成人男性の書くラブレターは甘酸っぱいを通り越してもはや酸っぱい。

今週のお題「あの人へラブレター」 ここ1ヶ月、私は毎週欠かさずにはてなブログのお題に挑戦をし続けてきた。時には無理難題なお題に苦悶し、また憤慨し、何とか頭を捻らせて記事をしたため続けてきた。 何がそこまで私を突き動かし続けたのか。理由はただ一…

母ちゃんの飯が世界で一番美味い理由

今週のお題「おかあさん」 1人暮らしをしていると自然と外食も多くなる。30年間生きてきてそれなりに美味しい物も人並みには食べてきたつもりではいるが、何を食べてもやはりうちの母ちゃんの飯には敵わないなと思う。 銀座の寿司も、三ツ星シェフのイタリア…

GWにせっせと養っていた英気が朝起きたら隣で死んでた

ゴールデンウィークの間にせっせと養っていた英気が朝起きたら隣で死んでいた。声をかけるが返事がない。ただの屍のようだ。 GWに入る前、職場のあちこちで「GWはしっかり休んで英気を養おう!」的な触れ込みがされていた。しっかり休んでしっかり働く。労働…

牛丼に届け

男性を落としたければ胃袋を掴むことだ。これは何千年も続く男女の駆け引きのなかで、変わらない一つの心理と言える。そういう意味で言えば、私はずっと胃袋を掴まれ続けている存在がいる。そう私は、牛丼に胃袋を掴まれている。 これはそのまま牛丼に恋をし…

iPhone Xが僕にはややオーバーテクノロジーになりつつある

そう言えば最近、iPhone Xを買いました。画面が大きくなって画質も良くなって、ゲームが大変捗ります。しかし誠に遺憾ながら、最近のスマートフォンってあまりに多機能過ぎて僕にはややオーバーテクノロジーと化してきてしまっている様な気がします。携帯電…

スーパーカップのまだ後二回変身を残してる感に痺れる

特に何の前触れもなくアイスを買いたくなる日って言うものが大人になった今でも時々ある。何とはなしにコンビニのアイスボックスを眺めていてふと思ったのだが、スーパーカップってもしかしてまだ変身を残しているのではないだろうか。 つまり「スーパーカッ…

ポルノグラフィティのアゲハ蝶が1番のサビでマジでアゲハ蝶の話しかしてない事に気づいた

ヒラリ ヒラリ と舞い遊ぶ様に姿見せたアゲハ蝶 夏の夜の真ん中月の下 喜びとしてのイエロー 憂いを帯びたブルーに 世の果てに似ている漆黒の羽 久しぶりにポルノグラフィティを聞いてて衝撃を受けたんだけど、「アゲハ蝶」の1番のサビがマジで「アゲハ蝶」…

相次ぐタケコプターの落下事故。22世紀で起きてそうなニュースまとめてみた。

子供の頃、ドラえもんの世界にとても憧れていたのを覚えています。22世紀にはこんなに便利な物に囲まれた世の中になっているんだなー。と。 でも大人になったからこそ思うのは、便利な物が世の中を良くする訳じゃない。僕達の視点からは明るく見える22世紀の…