おみこしの窓 〜バンドのあれこれ〜

音楽、バンドに関する様々なアレコレを書いています

仁義なきお布団との闘い

朝、けたたましく鳴り響くアラームの音で目が醒める。微睡みの中、腕を伸ばして傍に置いてあるiPhoneを手に取り、アラームを止めた。時刻は丁度、朝の7時を指していた。 夢を見ていた気がする。その余韻がまだ瞼の裏辺りに残っている様に感じるが、一体何の…

飼っていた文鳥が死んだ日

個人的な意見ではあるのだけれど、私は「〜してあげる」と言う言葉があまり好きではないし、自分では使わない。どう言う風に使っても、何だか上から目線で物事を言っているように感じてしまうからだ。 だけれど最近、と言うか昨日にその考えを改める事になっ…

PUBGモバイルにハマりすぎて隣の部屋の人にゲイだと思われてるっぽい

「Enemy ahead (前方に敵がいる)!」 相方が叫んだ。 私は伏せていた小屋の影から覗くと、丘上から一台のダチアが相方が立てこもっている家へと向かって走っていく。塀に横付けされたダチアから2人の男が飛び降り、家へと侵入していった。 「Pull out (逃げ…

夏の終わりに怖い話

幽霊を信じるか、信じないか。人によって意見が割れるとは思うのだけれど、私はどちらかと言うと幽霊は「いる」と信じているたちだ。 「いる」とは思いつつも「いたら嫌だな」と思う自分もいる。怖い話は好きだけど苦手でもあり、怖い映像を直視できない私は…

コンディションの良い日のアンパンマンにありがちな事

身だしなみに関してコンディションの良い日と言うものが存在する。特に何もしていなくても朝出かける前に鏡を見た時に「あれ?今日の自分いつもよりキマッているかも?」なんて思ったりする日の事だ。 髪型だったり、肌ツヤだったり、女性ならメイクだったり…

故郷はいつだって懐かしくて暖かくてホッとして、少しだけほろ苦い。

今回ははてなブログの企画「私のふるさと」に応募する記事をしたためる。企画に応募した参加者の中から素敵なふるさと記事を書いた人に対してなんと特産品(2万円相当)が送られる夢の企画。 私は思った。2万円分の特産品が欲しいと。2万円分の特産品が食べた…

自称音楽通の倒し方

インターネットやSNSが定着した現代、音楽は個人で楽しむのではなく他人と情報をシェアし、みんなで楽しむものへと変わってきた。 こうした時代が出来あがったのは音楽ストリーミングサービスやTwitterやInstagram等のSNS、YouTubeの存在が大きいのだと思う…

ドラムはスポーツ。

最近気付いたんだけどもしかしてドラムってスポーツなのかもしれない。何を言ってるんだ?と思われるかもしれないけど私の言い分も少し聞いて欲しい。ドラムは音楽よりもスポーツに近い。そろそろちゃんとしたスポーツとして競技にした方が良いんじゃないか…

音楽と肛門の因果関係に想いを馳せる

ニュースで見たのだが商品に対する過剰な宣伝や広告で消費者に商品の性能やサービス内容を誤認させて販売をする不当表示が問題になっているらしい。 この問題はダイエット効果がないのに1週間で痩せると謳ったダイエット用品、見放題ではない動画見放題サー…

2018年4〜7月くらいまでのアクセス、記事の振り返り

たまにはブログの成長の過程を記録してみようかなと思う。最近少し読者も増えてアクセス数も上がってきたので、ここら辺で1度ここ4ヶ月程の記事を振り返りながらブログの成長を発表していきたい。 アクセス数と読者の推移 2018年4月は日に150〜200位だった閲…

ブログを読まれるのは肛門を覗かれる行為にほぼほぼ等しい

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」 モチベーションを語るにあたり、何に対するモチベーションについてを題材にするかが今回のキーポイントになるのかなと思う。 例えばオッパイ。オッパイに対するモチベーションは常に高い。今更モチベーシ…

「なんでも良いよ」って言うのはつまりナンでも良いって事でしょう

「何食べたい?」 この問いに対し「なんでも良いよ」と返してくる人に少し引っかかりを覚える。多くの場合、この「なんでも良い」は「なんでも良くはない」と言う相反するニュアンスを内包しているからだ。 例えばこちらが「じゃあイタリアンにしようか」と…

Fコードは3つのポイントを意識すればゴリラでも弾ける様になる。大丈夫。

ギターを始めて一番最初に躓くのってFコードなのかなと思う。 私がギターを始めたのはもう10年以上前の事だ。夢と希望と少しのお小遣いを握りしめて初めてギターを買ったあの日の事を今でも鮮明に覚えている。 ギターを始めたのは別に華々しいステージに対す…

ドラゴンクエストの主人公が強盗にしか見えない

最近今更ながらドラゴンクエスト6にハマっている。昨今はスマートフォンのアプリで過去の作品を手軽に楽しめる様になっているので、暇を見つけてはついついプレイしてしまう。 ドラゴンクエストシリーズはゲーム史に残る名作のロールプレイングゲームだ。や…

オンリーワン記事の紹介 〜ひゃくさん編〜

こんにちわ!ぶんきちです。今日は音楽ネタでもしょうもない話でもなく、僕のブロガー友達である「ひゃくさん」の記事を紹介する回です('ω') と言うのも、ひゃくさん立案のブログ企画「あなたのオンリーワン記事教えてください!」に僕も参加する事に致しま…

誰も教えてくれないベースのスラップ 4つのポイント

音楽ネタの記事を再開する事にしました。 と言うのもつい先日、バンドのメンバーから「音楽ネタの記事を書きなさい」と淡々と怒られてしまいまして...。 淡々と怒られるのが一番怖いよね。 すでにその時「お尻は2つに割れているのに、どうしてヒップは単数…

超怖いマリオのサイコパスな一面 [閲覧注意]

ようやく土日が来た!今週は仕事が忙しくて全然ブログが更新出来なかった。久しぶりに部屋でまったりしながらブログを書く時間、プライスレス。ゆっくり食べる朝ご飯最高っす。 仕事が忙しくなるとついつい食事がコンビニやスーパーのお弁当ばかりになってし…

突然始まる火曜サスペンス劇場 〜1年生になったら編〜

一年生になったらー♩いっちねんせーいになったーらー♩友達100人できるかな?? ひゃーくにーんで食べたいな♩富士山の上でーオニギリを♩ パックンパックンパックンチョ♩ 男「てめぇ...オニギリに何..いれやがった...!?」 全身の力が抜ける。倒れ込んだ男の…

女装は男性にしか出来ないんだから、この世で最も男らしい行為は女装なのではないだろうか?

夏に向けて男らしさを磨きたい。私はひと夏の恋って奴を経験してみたいのだ。 たまたま読んだコラムによると、ひと夏の恋を過ごしたい理想の男性像は「男らしい人」が人気らしい。なので私も夏に向けて野獣の様な男の色気を出していきたい。今のところ私から…

うちの親父が世界で一番恐い理由。

今週のお題「おとうさん」 自分で言うのもなんだけど、私は優しい。優しいし、温厚だし、滅多なことでは怒らない。 対照的に、私の親父はとにかく恐い人だった。すぐに怒るし、酒癖も悪いし、手も出る。若い頃にはボクシングをやっていてリーゼントだったら…

リモコンがたまに歩く。

最近、部屋の中が暑い。夏の訪れを沸々と感じながら、寝苦しさで目を覚ます。エアコンのリモコンを取り、冷房を付けて再び布団へと潜り込む。 エアコンは人類が開発した文明の利器の中で、最も素晴らしいテクノロジーではないかと常々思っている。エアコンが…

風早君はオッパイについてどう思っているのか?

最近、少女漫画にどハマりしている。 読んでいるのは少女漫画の金字塔である「君に届け」だ。先日、近所の古本屋さんで大人買いをして来たのだが、大量に少女漫画を買い込んで行く成人男性である私に店員さんの冷たい視線が刺さる。でも、私は気にしないよ。…

どこでもドアなんかなくても僕達はどこにだって行ける

【ドラえもん】ブロガー達のブログ小戦争の企画に飛び入り参戦させて頂いた。(意訳:勝手に書いた) たまたま他のブロガーさんの記事で拝見し、興味を持った。「ドラえもん 道具」をキーワードにして記事を書いて、Google検索の1位を目指せ!って言う企画だ。 …

雨の音を聞きながら

今週のお題「雨の日の過ごし方」 何だかまた随分と書きづらいお題がきた。果たしてアラサー独身男性の私の雨の日の過ごし方にいかほどの需要があると言うのだろう。晴れの日の過ごし方だって別に需要ないだろうけど。なかなか頭を悩ませるお題だ。 今回でか…

カレーの隠し味に音楽を

カレーの隠し味に最適なチョイスは何か?ハチミツか?リンゴか?はたまたバニラアイスか?様々な選択肢が無数に浮かんでくるが、今日は皆様に新たなる選択肢をお届けしたい。 題して「カレーの隠し味に音楽を」のテーマで本日は記事を認めてみた。 最近、あ…

青春なんてフルスイングでドブに捨てて来た

今週のお題「修学旅行の思い出」 高校生の時の修学旅行の夜を今でも忘れる事が出来ない。私は仲間に隠れてコッソリ、ずっと片思いをしていた女子に告白をした。 緊張の余り手に汗を握り、言葉も上手く出なかったが、なんとOKを貰いそのままお付き合いをする…

仕事に行く時間 「来ちゃった。」

仕事に行きたくない。 月曜日の朝とは何でこれ程までに憂鬱が迸ってしまうものなのだろうか。私は布団でゴロゴロしながら自問する。今年で30歳を迎えるわけだが、これから先も数え切れない程の月曜日の憂鬱を味わう事になるかと思うとこれが中々にやり切れな…

白い服を着た髪の長い女の幽霊にはもう飽き飽きしたって言う話

夏に向けて怖い話のネタを仕込んでおきたい今日この頃ではあるが、私は常々この手の話にツッコんでおきたい事が1つだけある。 皆さんも薄々感じている様に思うのだが、「白い服を着た髪の長い女の幽霊」が出過ぎではないだろうか?怖い話のオチは何かにつけ…

スーファミのゲームって今やっても面白い。

ここ1ヶ月程、私はなるべく毎日ブログを書く様に心がけてきた。多少遅れても2日以上はあけないように、せっかく読んでくれている人がいるのだからと更新を頑張ってきていたのだが、遂に更新しないまま3日が経ってしまった...。 これには深い深い訳がある。と…

勇者の苦悩とローラ姫の憂鬱

ドラゴンクエストが発売してから32周年を迎え、5月27日が「ドラゴンクエストの日」として日本記念日協会に認定された。せっかくなので記念すべき第1作目のドラゴンクエスト1に想いを馳せると共に、きっと勇者とローラ姫はこんな事考えてたんじゃないかなって…